在宅緩和ケアの現況調査

【在宅緩和ケアの現況調査】

「在宅緩和ケアの現況調査」は、2015年まで緩和ケア診療所連絡協議会を調査主体として行われていましたが、協議会が解散した2016年より日本ホスピス緩和ケア協会が調査主体となり実施しております。 2018年度も引き続き、日本ホスピス緩和ケア協会の正会員である診療所を対象として現況調査を行いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
なお、2017年度の現況調査につきましては、問い合せ先に記載されたメールアドレス宛てに3月1日(木)までにご提出いただければと存じます。 ご多用のところ誠に恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年度調査に関する資料



調査依頼状
データ入力シート(調査票)
調査マニュアル
患者登録用紙(見本)
情報開示ポスター


調査依頼状
データ入力シート(調査票)
調査マニュアル
患者登録用紙(見本)
情報開示ポスター


調査に関するQ&A

お電話などでお問い合せいただいた内容を掲載しています(随時更新)

「初回訪問診療日」「最終訪問診療日」を記入する欄がありますが、「訪問診療」に「往診」は含みますか?
「往診」を含んでください。例えば、がん終末期の患者さんが、自宅看取りを希望して急きょ退院し、退院日に患者宅に訪問した場合は初回訪問は「往診」になります。 その後同日に亡くなったとすると、看取りのための診察も「往診」となります。こういった患者さんも対象となりますので、「往診」を含んでください。

問い合わせ先

NPO法人日本ホスピス緩和ケア協会事務局
〒259-0151 神奈川県足柄上郡中井町井ノ口1000-1
ピースハウスホスピス教育研究所内
電話0465-80-1381  FAX 0465-81-5521 E-mail

NPO法人
日本ホスピス緩和ケア協会

[事務局] 〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口1000-1 ピースハウスホスピス教育研究所内
TEL 0465-80-1381
FAX 0465-80-1382