安岡病院緩和ケア病棟 開設20周年記念『ホスピス緩和ケア週間』講演会

 「安岡病院緩和ケア病棟開設20周年記念ホスピス緩和ケア講演会」に、医療関係者及び一般の方101名の参加を頂きました。 病棟医長である弘中医師より緩和ケア病棟のあゆみを紹介、病棟師長からは20年を写真と共に振り返りました。 遺族の立場から3名の方に発表頂き、患者さんが亡くなられた後の家族の苦しみや受け入れについて思いを聞くことができ、貴重な機会だったとの意見を頂きました。 また、遺族の3名の方をパネリストとしてディスカッションを行い、死を宣告されてから亡くなるまでどのように過ごしたいか、本人と家族が話し合い納得いく死を迎えることが出来る素晴らしさを知ったとの感想を頂きました。