ホスピス緩和ケア週間

 気楽に立ち寄って質問していただける雰囲気にブースを作成しました。 お茶を飲みながら緩和ケアの啓発動画を見る方、話をしていかれる方、栄養について相談していかれる方などがいらっしゃいました。恒例行事として緩和ケアについて啓発を継続していきたいと思います。

緩和ケア週間

 10月10日・11日の2日間、緩和ケアについて啓発・普及活動のイベントを行いました。今年は企業の協力の元、1日目は爪ケア・ネイルについて紹介しました。 入院中、通院中の女性に立ち寄ってもらい、好きな色のネイルを塗りつつ爪のケアについて情報提供を行いました。指先が綺麗になることで、皆さんの表情もとても華やかとなり、楽しんで頂けたのが印象的でした。
 2日目は乳房全摘術後に使用できる人工乳房について紹介しました。全摘術予定で情報が欲しいと来られた方もいました。 人工乳房を見て触ってもらうこと、また不安なお気持ちを伺うことで「すごく不安だったけど、こういう物があるのだと知れたことで手術に臨めそうだ」という言葉を頂きました。
 4年目となるイベントですが、多くのスタッフの協力の元、有意義な時間を過ごすことができました。