緩和ケア週間2019

 開催期間中、緩和ケアに関する書籍・パンフレットの掲示・展示を行い、10月8日・11日はDVD上映会・緩和ケア病棟見学、10月10日はイベント日として緩和ケアチーム音楽部による楽器演奏、牧師による法話・歌、 ボランティアによる蛇味線演奏、ハンド・フットマッサージを行った。お茶のサービスを受け、演奏を聴きながらこれまでの思い出を語られたり、家族と共に過ごす時間にもなっていた。 参加者が緩和ケア病棟を中心とした患者・家族がほとんどであり、次年度は一般の方の参加も見込めるよう、外来での展示なども検討したい。

2019年度第10回慈愛会健康まつり

 ブースを設置して、ポスター掲示など行なった。
 健康まつりは、高齢者の方の来場がほとんどで、血糖・血圧・骨密度測定、栄養相談、講演会などのブースに興味をもつ方がほとんどであった。 その中でも、相談は5名ほどであった。ポスター掲示をみて、「実は家族ががんで治療していて、オレンジバルーンとはなんですか」など、近親者にがんとともに人生を送っている方は質問や悩みを相談してこられた。