笑顔になれる緩和ケア
リレー・フォー・ライフ・ジャパン ぐんま

 今回、リレー・フォー・ライフ・ジャパン ぐんまにて当院のブース出展を企画し、ホスピス緩和ケア週間の啓発活動を同時に行う予定でした。 ブースではポスター展示や、緩和ケアについてのパンフレットなどを配布し、緩和ケア週間ポスターのシールを手作りし、笑顔になれるようにスマイル風船を配布しようと計画していました。 しかし、台風19号により開催が中止となり、ブース出展ができなくなった為、急遽、当院外来に展示スペースを設け、外来にお越しになる患者さまに緩和ケアについての啓発活動を行いました。 リレー・フォー・ライフ・ジャパンでは患者さんの手形をフラッグにし、リレーウォークを行いますが、当院の在宅緩和ケアを受けていらっしゃる方々のメッセージや家族の想いを手形にのせ、皆さんの想いを掲げました。
 もっとたくさんの方々に緩和ケアを知って頂き、緩和ケアを受けた方々が笑顔になれるように、今後も活動を継続していきたいと思います。