緩和ケア病棟の紹介・ご案内

 外来受診の方、一般病棟入院中の方など参加して頂きました。ボランティアのゴスペルの歌に耳を傾け、楽しい時間を共有できました。 外来受診の方より、ここに緩和ケア病棟があるなんて知らなかったなどの声を頂き、啓発活動に繋がったと考えています。

ホスピスを知ってもらおう!!

 外来、入院患者、その家族の方に参加してもらいました。DVD上映では「見てみたかった」と言われる方もみえました。 篠笛、二胡の演奏会では、アンコール希望もありました。パネル展示も1週間行い、多くの方に緩和ケア病棟について知ってもらう機会となりました。

緩和ケア週間 オレンジプロジェクト

 緩和ケア週間で、オレンジの風船にヘリウムガスを入れ100個膨らませた。オレンジの色が人目を惹き、「キレイだ」と患者から意見をもらった。 ポスターは、看護師が多職種にインタビューに伺い、写真とコメントを記載し展示した。看護師もこれまで知らなかった多職種の仕事を知る機会にもなった。 今後も緩和ケア週間を毎年継続する事で、啓蒙活動に取り組んでいきたい。

ホスピス緩和ケア週間

 緩和ケアチームの紹介、がん治療中に生じる身体症状へのセルフケアについてポスター展示を行いました。また、動画での緩和ケア病棟の紹介を行いました。 緩和ケアに対するイメージをお聞きすると「最期に受けるもの」と答えられる方もいらっしゃいますが、このようなイベントをこれからももっとやってほしいというご意見もいただきました。 今後も緩和ケアに関する啓発活動に取り組んでいきたいと思います。

おぼえて下さい 緩和ケア

 イベントを4回行い、「ピアノで歌った」「がんも君に癒された」「ハーモニカを聞きもう少し頑張ろうと思った」など聞くことができました。 緩和ケア週間のポスターと独自で作成したポスターを外来各部署に貼り、患者・家族、面会の方以外の院内スタッフに来て頂けました。