季節のコンサート

 ボランティアで協力をしていただいているご夫妻のギター(ご主人)と二胡(奥様)の演奏とご主人の味わいある歌声が、どこか懐かしさを味あわせてくれるようなコンサートが開催されました。 これまでに何度かコンサートを開催していただいており、他病棟に入院中の患者様にも好評で、楽しみにされている方も多い企画です。秋を感じられる選曲で30分ほどではありましたが心癒される時間となりました。

緩和ケア病棟 地域勉強会

 スタッフ4名・講師の医師1名の計9名で企画を予定通り行いました。少人数だったので気軽に意見交換ができました。全員でサシェ作りを行い、アロマハンドマッサージを皆さんに受けていただき好評でした。 マッサージのあとはハーブティーを飲んでいただき、当院の緩和ケア病棟のケア内容の工夫などをお話しさせていただきました。

もみのき大学秋季講座「緩和ケア医からみたがん治療」〜高齢者のがんは早期発見しない方がいい〜

 皆さん先生のお話しに聞き入っており、興味を示されていました。なごやかな雰囲気でした。 終了後のアンケートでは「癌に関する考え方が根本的に変わりました」「身近に癌を患った人がいて、抗がん剤のこと、告知など思うことが多かった」 「治療のみにこだわるDr、患者の認識が一変、きわめて有意義でした」などの意見がありました。

緩和ケア病棟見学会

 病棟内の見学とピアノと歌のコンサートに参加していただいた。その後は場所を変更し、お茶を飲みながら質疑応答を行った。