第39回 市民公開講座 緩和ケア医とホンネで話そう「がんと緩和ケアの話」

 各種の質問に答えられるよう、様々なテーマのスライドを用意して臨んだ。61名の一般市民の方の来場があり、様々な質問に楽しくやり取りをしながら一緒に勉強していった。 講演時間の1.5時間はあっという間で延長せざるを得なかった。一方的な講演ではなく良かったと思う。これからもこのような機会を増やしていきたい。

院内コンサート「和みの会」〜緩和ケアを知っていますか?〜

 患者さんを対象とした院内コンサート「和みの会」において、緩和ケアチームの医師より緩和ケアの紹介をするとともに、ポスターの掲示やチラシの配布を行いました。
 当日は、入院患者さんをはじめ面会に訪れた方が、コンサートの演奏に足を止め、演奏はもちろん緩和ケアチームの医師による話に耳を傾けていました。 診断された時から緩和ケアが受けられることについて多くの方にお伝えすることができました。