それぞれのエンド・オブ・ライフ

 当院外来待合ロビーでミニ講演会を行った。タイトルは「それぞれのエンド・オブ・ライフ」ということで、ホスピス病棟師長とホスピス担当医がそれぞれ話をした。テレビや雑誌で、高齢化社会を迎え、お葬式やお墓やエンディングノートなど、がんに限らず「終活」が話題となっており、それぞれ、考える時間が持てた。また、実際介護をされている家族の方の、迷いや悩みも聞く機会となった。


施設見学会

「アロマフレッシュナーを一緒に作りませんか?」のコーナーを6階のデイルームで行ったので、外部から見えにくく当日参加者は分かりにくかった。薬剤師の方の参加があり、訪問薬剤指導についてのビデオを熱心に鑑賞されていた。栄養補助食品の試食会、特にビールゼリー、カルピスゼリーが好評であった。施設見学目的の方が多く、一度は見てみたいと思っていたがよい機会で良かったとのご意見を頂いた。 又、当院のリハビリの活動内容(緩和ケアにおけるリハビリの役割)について、これまで行った外出支援・院内外での家族の結婚式等の写真展示が好評であった。嚥下コーナーではとろみの濃度を3パターン準備し実際に試食して頂き患者様の気持ちになって頂いたがやはり、思っていたより食べにくかったという意見が聞かれた。