市民公開講座「新しい三好病院のがん医療−緩和ケア−」

会場には新しくなった三好病院と緩和ケア病床の写真パネルや各種パンフレットを展示・設置しました。 内容は、三好病院の緩和ケアについての紹介と特別講演「絶対おすすめ!治療しながら緩和ケア」(がん研有明病院疼痛治療科副医長 櫻井宏樹先生)の2部構成で行いました。一般市民を対象にした講演会でありましたが、近隣の病院・施設の医療関係者も参加されました。特別講演後は感銘を受けて帰られる姿が多く見られました。


緩和ケア啓発イベント

渡辺副院長による緩和ケアについてのお話しからイベントはスタート。総勢23名のハッピーコーラスの方々のやさしくて力強い歌声がエントランスホールいっぱいに包みこみました。1Fの栄養相談コーナーでは、8名の方が栄養相談を受けられました。口内炎のときの食事や食欲がないときに少ない量で十分なカロリーが摂れる食事などのご相談がありました。 展示コーナーでは、緩和ケアをイメージしたバルンアートがコーナーを彩りました。患者サロンのメンバーからのメッセージや緩和ケアに関するもの、在宅療養に関するもの等のパネルを展示しました。 2Fの歯科相談コーナーでは、ミニレクチャー「お口の健康」を開催。「病気と診断されたら、まず歯のクリーニングが大切」ということを学びました。また、ミニレクチャーのあとで個別な相談も行いました。


ホスピス緩和ケア週間in Tokushima 2014

@前夜祭 野外コンサートは、近藤内科病院[ホスピス徳島]緩和ケアガーデンにて行われました。天候にも恵まれ、150名を超える参加があり、津田祭り太鼓、大谷旭源之丞座、女声合唱団「鸞」による演奏を楽しまれました。
Aパネル展 近藤内科病院[ホスピス徳島]、徳島大学病院、徳島赤十字病院、徳島県立中央病院、徳島市民病院、徳島市医師会、徳島往診クリニックの共同製作。各病院・各会場に掲示し、施設を利用される方々へホスピス緩和ケアの普及・啓発を行いました。