緩和ケア週間啓発イベント

@【展示コーナー】患者様からのメッセージ、緩和ケア・抗がん剤に関するポスター
オレンジバルーンを主に使ったアーチや、リンゴの木をモチーフにしたバルンアートに足を止め、 掲示ポスターに目を向けている方が多く見られました。
A【イベントコーナー】緩和ケア委員会 渡辺委員長の開会の挨拶では、 「つらさは1人で抱え込まず、皆で支えるもの」と、緩和ケアについてのお話しがありました。 その後、「カンタービレ」の方々によるミニコンサート、太極拳の方々の演舞が行われ、 観客の皆さんも一緒に歌い体を動かし楽しみました。
【知るコーナー】協力メーカー2社による医療用ウィッグ製品の展示相談会、 ネイルケア用品の展示・ネイルケア、 管理栄養士による栄養相談・栄養補助食品の展示
ウィッグ展示6名、ネイルケア7名、栄養相談10名の方が相談に来られました。 乳癌術後の下着を探している方も2名来られました。



ホスピス緩和ケア週間 in Tokushima 2013

@【前夜祭 野外コンサート】天候にも恵まれ、津田祭り太鼓、大谷旭源之丞座、女声合唱団「鸞」による演奏を楽しまれました。
スーパーセンターマルナカ徳島店、近藤内科病院では同日よりホスピス緩和ケアパネル展を開催し、参加にホスピス緩和ケアの啓蒙を行いました。
A【パネル展】パネルは、開催場所(各病院)による共同制作。スーパー、各病院に掲示し、施設を利用される方々へホスピス緩和ケアの普及・啓発を行いました。