リラクゼーションを試してみませんか?

「リラクセーションを試してみませんか?」という題名で県内緩和ケアチーム・病棟での実務に携わる臨床心理士によるリラクセーションの体験会を行いながら、 「緩和ケア」について御話をさせていただいた。
当日は嬉野医療センターから大東美穂子心理士に参加いただき、好生館の2名の心理士とともに3名の参加となった。 3名それぞれにリラクセーションについて説明した文書を配布しながら、患者様・付き添いの方などを中心に交流することができた。 待機した心理士3名では対処できずに、緩和ケアについての質問やリラクセーションについての援助など希望される方々をお待たせしてしまう場面もあったが、 終始和やかな雰囲気で、皆さんに「リラックスできた」、「気持ちが楽になった」、「長年の肩のこりが楽になった」とのご評価をいただいた。
最終的には応援に来ていただいた職員の方も含めて、リラクセーションを36名の方に体験いただいたが、 緩和ケアについては患者様・ご家族の関心は高かったものの、身近なものとはとらえておられる方は少ないようであった。 このような機会を通して、身近に感じていただく場を作っていく必要性を感じた。