ミニ講演「ホスピス体験談」

ホスピス緩和ケア週間及び当院ボランティア委員会の年間企画として、落語とミニ講演を行なった。
演者は、当院ホスピスでお母様を看取られた方で、お寺の住職でもあり、ご自身が落語を嗜んでおられる。 落語一席の後、体験談を話していただいたが、笑いを交えた語りに参加者の多くが聞き入っていた。 次年度以降は、ホスピスに関するパネル展示等、新たな企画も計画していきたい。


「時間(とき)の会」

当院の乳腺外科部長山田医師がまず、患者さん向けの「乳癌治療について」40分程のミニレクチャーを、スライドを使用して講演した。 その後、山田医師を中心に患者さんが丸く囲むように座席を配置。質問をきっかけに、お互いがフリートークできるように(癌になった時の気持ち、手術後の悩み、苦しみ、工夫した事など)司会、進行者がすすめた。 飲み物やお菓子を用意し、リラックスした雰囲気で何でも自由に話せる会である事を表明した。
事後のアンケートからは、評価は高かったようである。自主的な癌患者さんの会ができるまで、定期的に今後このような企画を継続したい。