@ホスピス家族会/Aパネル展示

パネル展示:
今年は「緩和病棟」をテーマに、Q&Aを含めた緩和ケア病棟の説明・ボランティアの活動について展示した。
今回もオレンジバルーンプロジェクトに賛同し、ポスターを展示し、風船・およびキーホルダー等をご自由にお持ち帰りいただいたが、 すぐになくなり追加が必要な状態であった。風船は子供さんに人気だった。
緩和ケア(緩和ケア病棟)について、興味がある人が多く、パンフレットは80枚余なくなった。 一般的な知識としてご覧になっている方もいらしたようだった。今年は、担当者が待機していなかったが、 近くの医療相談窓口で相談される方もおられ、啓発には役立ったと思う。
ホスピス家族会:
今年は10月9日に行ったが、あいにくの雨で参加される方が少なかった。 まず、入院中の写真をスライドにし、担当看護師の言葉を添えて映したところ、涙しながら喜ばれた。 その後、グループに分かれ、現在の心境を分かち合ってもらった。
最後に例年通りボランティアによるオカリナの演奏を行ったところ、オカリナの演奏と歌に癒されたとアンケートに書かれていた。
今年は参加者が少なかったため時間が充分にあり、色々と打ち解けて話が出来たようである。よい出会いの機会になった。