2010飯田市立病院祭

正面玄関を入って直ぐの場所に緩和ケアのブースを設け、オレンジバルーンのDVDを繰り返し流し、 グッズを希望者に配布し、来場した子供達には風船を配ったところ、多くの皆さんが訪れ、 オレンジバルーンは1時間足らずで200個を配布できた。 希望者には、緩和ケア関連のパンフレットや冊子もお渡しした。
また、「緩和ケアについて」「緩和ケアチームの活動実績」などをまとめたものをポスター展示し、 ブースに担当者が常駐し相談にも応じました。
講義室では、認定看護師会で講演会を開催、乳がん看護認定看護師に講演をしてもらい、 その中でも緩和ケアについて話があった。
病院祭は当院では初めての試みだったが、一般市民、患者、家族、医療関係者など、 想像を超える多くの方が参加された。 その中でも緩和ケアのブースは人気で、多くの方に緩和ケアを知ってもらう機会となり、 暗いイメージを払拭出来たのではないかと感じた。