「コンフォーコ」バイオリン・チェロ・ピアノ五重奏コンサート

今回の出演者は中学生4名と大人3名のグループで、お祭りや老人施設などで演奏している。
大人3名での6手連弾(ピアノ)による「丘の上のポニョ」、「ワルツ〜コッペリアより」を演奏、中学生3名のバイオリン、 1名のチェロの4名で弦楽アンサンブル「アイネクライネ・ナハトムジーク」、「G線上のアリア」を演奏、 バイオリンソロ(中学生)で「愛のあいさつ」、「ガヴァレリア・スルティカーナ」、「チャルダッシュ」、「アベマリア」を演奏した。
最後は観客全員でピアノ伴奏にあわせ、「川の流れのように」を合唱し、マイクを患者さんへむけることで、みんなで歌おうという雰囲気が出て盛り上がった。
終了後、医師から演奏して下さった方へ花束の贈呈を行い、感謝の気持ちを伝えた。車イスやベッドのまま聞きに来られた患者さんもいて、最後まで演奏を楽しまれた。