第22回秋田県緩和ケア研究会

秋田県緩和ケア研究会は、春と秋の年二回、定期的に開催しており、秋は県内医療関係者による緩和ケアに関する演題発表を行っている。 今回は、医療従事者からだけの発表ではなく、医学生からの演題発表も行われた。発表後の質疑応答も活発に行われ、参加者にとっては、 緩和ケアについての考えを深められた充実した会であったと思われる。今回の開催が、県内緩和ケア医療の向上につながって欲しい。