ホスピス緩和ケア週間 in Tokushima2009「市民セミナー」
開催日:@A9月27日(日)/B10月3日(土)/C10月3日(土)〜10日(土)
主 催:NPO法人 ホスピス徳島癌基金
事務局:近藤内科病院(徳島県徳島市西新浜町)
参加者:約250名(他パネル見学者多数)
内 訳:一般県民、県内緩和ケアチームスタッフ、病院スタッフ

@徳島がん市民セミナー
4回目を数える今回は、「緩和ケア」をテーマに、一般市民、医療関係者などを対象とした講演会を実施。 約130名の参加があり、一般市民も多数参加された。講演は大変好評で、参加者は、堀泰祐氏、沼野尚美氏の お話に熱心に耳を傾けられていた。
A街頭での普及活動
セミナー終了後に街頭でオレンジバルーンを配布し、多くの方々に「緩和ケア」に触れる機会を提供した。
B野外コンサート
10/3、前夜祭として、近藤内科病院[ホスピス徳島]緩和ケアガーデンにて、野外コンサートを行い、 地元小学生による津田祭り太鼓、女声合唱団「鸞」、徳島交響楽団による演奏を楽しんだ。 また、同日より同病院にてホスピス緩和ケアパネル展を開催し、参加者に啓蒙を行った。
Cパネル展
パネルは、近藤内科病院[ホスピス徳島]、徳島大学病院、徳島赤十字病院、徳島県立中央病院、徳島往診クリニック、 徳島市医師会、阿南医師会中央病院の共同制作。徳島県庁、ふれあい健康館、各病院に掲示し、施設を利用される方々へ、 ホスピス緩和ケアの啓発・普及を行った。