緩和ケア啓発のパンフレット配り
開催日:10月10日(土)10:30-13:30
主 催:ターミナル・難病・重度障害者いずも在宅支援ネットワーク(島根県出雲市)
参加者:200名(一般市民)

休日で、多くの親子連れの買い物客が訪れていた。着ぐるみのキャラクターや、風船、ストラップの配布もあり喜んでいただいた。 チラシを配りながら、がんについての相談窓口をお知らせし、痛みの緩和等について説明すると「ありがとうございます」とお礼の声が多く聞かれた。 通常のチラシ配りは受け取ってもらうのが精いっぱいだが、緩和ケアに関してはがんとのつながりもあり、関心は高い。 ただ、緩和ケアという言葉になじみがなく、広まっていない現実を感じた。今後も繰り返しこのような活動を続け、もっと広めて行かなくてはいけないと思う。