一緒に考えましょう「がんと緩和ケア」〜講演会とミニコンサートで心の安らぎを〜
開催日:10月6日 15:00-16:30
主 催:大分県立病院(大分県大分市大字ぶにょう)
参加者:120名(一般市民60名/医療従事者60名:院外21・院内39)

一般の方や医療従事者へ広く緩和ケアを知ってもらいたいと考え、緩和ケアの啓蒙と普及を目的として、 今年度の行事を計画した。
当日は、足元の悪いなか、院外や院内より120名の参加者を得ることができた。第1部の講演会 「緩和ケアを知ってください」では、がんの知識や緩和ケアの啓蒙を中心に、 医療従事者とのコミュニケーションを上手に行う方法などを講演していただいた。 会場からの質問や意見も活発で、講演会でのビデオ上映に感動し涙される方もいた。
  第2部のミニコンサートでは、フォークバンドグループ『れんげ』により、がん患者さんが作詞作曲をした 音楽を生演奏した。患者さんの思いがつまった詩に涙し、手拍子をしながら合唱するなど大盛況であった。