「がん患者サロンやすらぎ」開設記念イベント
開催日:10月4日(日)
主 催:岐阜市民病院(岐阜県岐阜市)
参加者:患者家族多数+職員10名(緩和ケアチーム3名、医事室職員5名、看護師1名、栄養科1名)

1.がん相談支援部室長より「がん患者サロンやすらぎ」開設にあたり、がん患者さんとご家族にとっての安らぎ、 交流の場としていただきたい想いを込めた、あいさつがあった。会場内はオレンジバルーンで演出をし、 オレンジバルーンの携帯ストラップや緩和ケアチームの紹介リーフレットを自由に持ち帰っていただけるようにした。 また緩和ケアチーム看護師からは、オレンジバルーンの説明と院内緩和ケアチームの紹介を兼ねたあいさつをした。
2.DVDの鑑賞は、患者さんと家族が興味を持って見られている様子が伺えた。体験を踏まえながらの振り返りとなり、 他の患者さん・家族との交流のきっかけになっていた。
また、栄養士より、食事についての20分ほどの話があった。参加者の皆さんは、治療の副作用に伴う食欲の低下や味覚障害 などの苦痛を感じておられ、積極的に質問をされる場面があり「食事」をテーマに有意義な時間が過ごせた。 お茶を飲みながら病院職員と楽しそうに会話をして過ごす様子もみられた。
3.終了時は、開催会場に訪れた当院に入院中の患児にオレンジバルーン配布した。風船を手に取りとても嬉しそうであった。 参加者からは、「これからも利用させてもらいたい」という声が聞かれた。 「がん患者サロンやすらぎ」が今後もがん患者さんやご家族にとって安らぎの場となれることを願い、本イベントを終了とした。




緩和ケア週間
開催日:10月5日(月)〜9日(金)
主 催:高山赤十字病院(岐阜県高山市)
参加者:患者家族多数・スタッフ21名(展示のため詳細人数不明)

◎総合受付ロビー:『知ってください緩和ケア』パネル展示〜あなたの大切な人のこと…一緒に考えましょう〜 (がん相談窓口 紹介コーナー)
◎1病棟6階ラウンジ:緩和ケアチーム 出張相談窓口開設
【5日(月)AM10時-11時 医師/PM14時-15時 看護師、6日AM 看護師/PM 医師、7日AM 医師/PM 薬剤師、 8日AM PSW/PM 医師】
以上のような内容で1週間展示及び出張相談窓口の開設を行った。
出張相談窓口は数名の方がご利用になられた。会場で使用したラウンジは院内でも特別眺めの良い場所で、 ご利用になられた方も外の景色を眺めながらしばらく担当者と話をしていかれた。
総合受付ロビーは、外来患者さんなど多くの方が行きかう場所で、ポスターをはじめ当院の緩和ケアチームの 紹介パネル、がん相談窓口の紹介コーナーを沢山の方々に目にしていただいた。