がんサポート教室
開催日:10月7日(水)
主 催:福井赤十字病院(福井県福井市月見)
参加者:15名(看護師、社会福祉士(相談員)、医師)

◎緩和ケアの案内
 ・がん相談員から緩和ケアチーム、がん診療センターの説明を行った。
 ・患者様・ご家族からは、治療や痛みに関する質問があり、医師、看護師、社会福祉士が返答した。
 ・患者様・ご家族が日常の想いや疑問などを話合った。
◎アロマテラピーの実施
 ・アロマテラピーの研修を終了した看護師が、希望のある患者様・ご家族にハンドマッサージを行った。





ホスピス緩和ケア週間〜知って下さい緩和ケア〜
開催日:10月5日(月)〜9日(金)
主 催:福井県済生会病院(福井県福井市和田中町)
参加者:4名(緩和ケア認定看護師、臨床心理士、音楽療法士)

昨年まではポスター展示を中心に行ってきたが、今年は当院の緩和ケア外来と緩和ケアチームのポスター・チラシを作成したこともあり、 直接来院者に配付し声掛けを行った。 「どんな風に利用すればいいのかわからなかった」「初めて知った。がんになったら利用したい」「ホスピスに入るための外来だと思っていた」 など患者さん、ご家族の生の反応を知ることができた。
また、正面玄関相談スペースにて緩和ケア認定看護師による相談コーナーを設けた。家族の悩み、在宅支援について、ホスピスの利用について、 がん患者さんの子供のサポートについてなどの相談があったが、ご家族からの相談が多い現状が見受けられた。 ご家族は悩みを抱えながらも相談できる場所や、相談相手が少ないこともあり、今回の企画は気軽に相談していただく機会になったのではないかと思う。
今後も継続して、直に患者さん・ご家族と接しながらの企画を考えて行きたいと思っている。