ホスピス緩和ケア週間

ホスピス緩和ケア週間について

日本ホスピス緩和ケア協会では2006年度より、「世界ホスピス緩和ケアデー(World Hospice & Palliative Care Day)」を最終日とした一週間を 「ホスピス緩和ケア週間」とし、ポスターの掲示及びセミナーや見学会の実施などを通して、緩和ケアの普及啓発活動に取り組んでいます。 また、2008年度からは日本緩和医療学会、2016年度からは日本死の臨床研究会とも協力し、本週間の活動を推進しています。
第11回目となった2016年は、全国で124の関連したイベントが行われ、7,000人を超える参加がありました(展示会来場者は含まず)。

2017年の「ホスピス緩和ケア週間」は、10月8日(日)〜14日(土)の期間を予定しております。 皆様には引き続き当週間を通した啓発・普及活動への取り組みをお願い申し上げます。

「World Hospice & Palliative Care Day」
期日を10月の土曜日とし、世界各国のホスピス緩和ケア関連施設や団体が、様々なイベントを開催しています。
2016年度は、「LIVING AND DYING IN PAIN: IT DOESN'T HAVE TO HAPPEN」をテーマに、10月8日(土)に開催されました。次年度のテーマは、発表され次第こちらに掲載いたします。

「Voices for Hospices」
歌声で世界を結ぼうという運動で、世界ホスピス緩和ケアデーと同日に隔年に開催されます(2017年は開催年)。
当日の午後7時30分(現地時間)にヘンデル「メサイア」の一節「ハレルヤ」を歌い、各国の時差により歌声が地球を一周するというイベントです。

これまでの活動報告

2016年度企画実施報告 2015年度企画実施報告
2014年度企画実施報告 2013年度企画実施報告 2012年度企画実施報告
2011年度企画実施報告 2010年度企画実施報告 2009年度企画実施報告

NPO法人
日本ホスピス緩和ケア協会

[事務局] 〒259-0151
神奈川県足柄上郡中井町井ノ口1000-1 ピースハウスホスピス教育研究所内
TEL 0465-80-1381
FAX 0465-80-1382